WELLES at fanJ

こんばんは。 サカガミとウエシマです。

 

今、心斎橋fanjのライブを終えて打ち上げ中です。

WELLESは北堀江club vijonでしかライブをしたことがなかったので、新鮮な気持ちで挑むことができました。

 ライブが始まった時はお客さんが全然いなくて、やっぱり初出演では厳しいのかなと思ったのですが、1曲目の終わりからたくさんお客さんが見に来てくれたので、俄然演奏に力が入りました。見に来てくれた皆さんありがとうございます。

 

今回、ライブでのセッティング中に初めて、機材がトラブルってしまい・・・演奏時間が大幅に削られてメンバーには申し訳なかったと思っています(サカガミ)。まぁ。。そんな中、始まったライブですが、個人的には吹っ切れてライブできたんで、非常に楽しめました。

 

ウエシマとしては、「うわ~大変だなぁ~」と若干人事のように受け止めて、サカガミさんがトラぶっている間、ナリオカ君とお客さんが楽しめるように(楽しんでくれたかはわかりませんが)jamってその場をなんなく(なんとか?!)切り抜けましたw  

 

なんしか僕(サカガミ)が思うのは、自分たちの音楽を貫くってことは大切ですね。というのは、ライブ後、メンバーでかなり話し合った結果なんですけど・・・やっぱり大事ですよね!?ウエシマくん!?

 

ウエシマです。というのも、数多あるインディ-ズバンドの中でいかに抜きんでるかということを話し合っていたわけです。今日のライブ後も、とあるバンドに似てますね、という意見があり、オリジナリティを出すにはどうするかと話し合った結果、自分たちのルーツを掘り下げることが大事であるという結論にいたり、結局のところ、自分たちの音楽を貫くことが大切だということに至りました。

 

次回のライブは、10月29日(土)に北堀江club vijon で行います。当日のライブは今日話しあったことをふまえて成長した姿をお見せしたいと思っているので是非見に来てください!

 

では。サカガミ、ウエシマでした。